防災対策 技術・製品 防災製品・サービス一覧
防災・BCPに有用な用具・機器やサービスなどの技術を紹介しています。
ハード防災(火災対策・免震など)
免震設備、止水版、火災対策機器やシステムを紹介しています。 「ハード防災」とは、私たちの環境を取り囲む構築物の災害リスクを抑制を目的とした概念です。 具体的には、建物や構造物の免震や耐震対策、火災対策、などの技術などがあげられます。
維持管理対策
樹脂やグラスファイバー製の防煙壁や間仕切りなど、災害時のリスクを軽減するアイディアを紹介しています。
情報・通信対策
データセンターサービス、データバックアップシステム、データ保持、ビジネスを継続するためのBCP、防災訓練、情報資産の安全性確保やバックアップ、ミッションクリティカルな通信手段、安否確認システム、無線機、津波情報システム、緊急告知ラジオなどを紹介しています。
備蓄品
非常用リュック、防災食・非常食、衛生資材、ヘルメットやマスク、非常用トイレなどが紹介されています。
一言に「備蓄」といっても様々な問題意識があります。多くの種類をたくさん備えておく、ということは理想ですが、それには大きな「ハコ」が必要になりますし、備蓄品には寿命がありその管理も課題です。一例として、期限の切れてしまった備蓄品の産廃化問題などがあげられます。理想を実現するにはばかにならないコストがかかります。 ここでは、そういった問題意識を日々解決へと導く知恵が、商品紹介とともにメーカーから紹介されます。
エネルギー確保
蓄電システム、無停電電源などエネルギー確保の機器が紹介されています。 時間は残酷です。私たちの生存には必ずエネルギーを外から確保することが必要です。備える上で、また2次的な不幸を防ぐうえで、エネルギーの確保は最も重要といえるかもしれません。
避難所支援
救命ボート、テント・ベッド・安全衛生用品など避難所支援用品、避難誘導機器、照明などが紹介されています。 救命・医療・衛生・健康保持、インフラ、誘導、からプライバシー保護まで、もっとも多岐にわたる概念と支援内容が必要な分野です。役に立つ製品とともに、新しいアイディアがより必要な分野だといえます。
継続支援対策
公益財団法人東京都中小企業振興公社
一般社団法人防災安全協会
2019年度版「防災関連データ一覧」